LOG IN

大切なことは当たり前のこと。

2017年1月16日、沖縄女子短期大学の1年生の「ホスピタリティ論」という授業で、講演をしてきました。 最初は、「田中さんの就活に関して話をしてください」という話だったのですが、私は就活のプロではなく、むしろどちらかといえば落ちた数のほうが多いし、そもそもあまり数をうけてないのもありますが、一社しか内定をもらえてないので、就活必勝法は語れない

G1カレッジに参加したの。

福岡で大学ネットワークふくおか主催、地域活動大賞で優秀賞を受賞後、 G1カレッジのため東京へ。 (たくさんのご支援、いつも本当にありがとうございます‼) 下記はG1の内容をひたすらメモです。 批判より提案しよう。 考えるだけでなく、行動しよう。 組織で重要なのはビジョン。 ビジョンを描いて人を巻き込む。 第一部 全体会 藤原和博氏 自分の時給って、年収

女の子のままでいたい私が私の邪魔をする。

先日は内定式だった。 内定式後には研修があった。 私が行く会社は「公平さ」を重要視している。 学歴・年齢・国籍・性別は関係なく、成果を出した人にチャンスが多くやってくるベンチャー気質な風土。 私もそういう会社を望んでいた。一見チャンスが多く、風通しがよさそうだが、学歴や年齢を重ねることに安心したい人にとっては心地のいい会社ではないらしい

大それた目標のない私のアクセル

このエントリーは人生において大した目標のない学生にぜひ読んでほしい。 人生において「これやらなきゃ死ねない」みたいものがある人は少ないような気がする。私に関しては別にない。私は、毎日美味しいものを食べることや、お風呂に入って化粧を落とす、寝る、好きなテレビを見るといった日常で充分幸せを感じることができる。 だから、目の前のことに対して

ちっぽけな人間達の話。

おはようございます。さおりんです。 ブログの更新が久々になってしまいました。 さて、6月10・11日に開催された47都道府県からおよそ300人が集結した“地方創生会議”in高野山に 出席してきました。 もう、レポート的なものはあがっていると思うので、別の角度からお話しします。 地方創生会議を経て1週間。実は、とても感傷的な日々を過ごしていました。 センチメ